利用するメリットがある

女の人

平均年収が高い

京都の結婚相談所は他の都道府県に比べて非常に高い人気があります。それは1つには結婚相談所に登録している男性会員の平均年収が高いことが挙げられます。日本人の平均年収は国税庁の調査によると400万円前後です。しかしながら、京都の結婚相談所に登録中の男性の平均年収は500万円以上です。統計によると男性会員の65%から80%がこの層に入ります。公務員や京都の大手企業に勤めて安定した収入を持っている人が多いのです。これは女性にとって大きな魅力です。経済力だけが結婚の指標にはなりませんが、結婚した後に安定した生活を送ることができることはとても大切なことです。また、年齢層が結婚適齢期の人が多いことも挙げられます。男性も女性もいずれも30歳から40歳までの層が非常に多く、35歳から39歳までが最も多いです。そのため、結婚を強く意識しているので、もしお互いの相性が合えば結婚につながる可能性が高いです。さらに、京都で結婚相談所を利用して結婚すること自体が比較的珍しいことではないとみなされていることです。実際に京都で結婚している人の6人に1人は結婚相談所を利用しています。実は全国都道府県の中で最も結婚相談所を利用して結婚した人が多いのです。他にも、個々人でやりとりをするよりも仲介者がいる方がお互いにとって安心感がありますし、アドバイザーの助言を聞くことができるなど人気の理由はさまざまです。京都に住んでいる人はぜひ積極的に利用してみることをおすすめします。